読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリア


古典古代以来、現在のイタリアに相当する地域には、エトルリア人、マグナ・グラエキア人及びその他文化が栄え、何世紀にもわたって西洋文明の主要な政治及び宗教の中心地、すなわちローマ帝国及びキリスト教の首都であり続けた古代ローマにより最終的に併合された。暗黒時代、イタリア半島は未開民族による悲惨な侵略に直面したが、11世紀初頭頃、多数のイタリアの都市国家が、海運業、商業、銀行業で大いなる繁栄を得た。実際に、現代の資本主義は中世イタリアを起源とする[3]。特にルネサンス期、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ガリレオ、ミケランジェロマキャヴェッリのような、学者、芸術家、博学者を生み出し、イタリアの文化は繁栄した。ポーロ、コロンブス、ヴェスプッチ、ヴェラッツァーノのような探検家は、極東及び新世界への新航路を発見し、ヨーロッパの大航海時代における先導に一役買った。それにもかかわらず、中世後半にイタリアは多くの戦争国家に分裂し、後にフランス、スペイン、オーストリアのようなヨーロッパ列強の犠牲になった。それ故、イタリアは19世紀中頃まで続く長い衰退期に突入した。

古典古代以来、現在のイタリアに相当する地域には、エトルリア人、マグナ・グラエキア人及びその他文化が栄え、何世紀にもわたって西洋文明の主要な政治及び宗教の中心地、すなわちローマ帝国及びキリスト教の首都であり続けた古代ローマにより最終的に併合された。暗黒時代、イタリア半島は未開民族による悲惨な侵略に直面したが、11世紀初頭頃、多数のイタリアの都市国家が、海運業、商業、銀行業で大いなる繁栄を得た。実際に、現代の資本主義は中世イタリアを起源とする[3]。特にルネサンス期、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ガリレオ、ミケランジェロマキャヴェッリ
見てみてください